明石家さんまの生い立ちの兄弟は嘘?ドラマで実家と家族が明かされた!?

今回は「日本一おしゃべりな芸能人」明石家さんまさんにについて紹介していきます。まずは、皆さんお馴染みの明石家さんまさん・・・テレビ番組ではいつも明るくふるまっているさんまさん。ですが、家族や生い立ちについては重く哀しい物語あるようです…その物語をどうぞ!

明石家さんまの兄弟の画像は?

さんまさんはお兄さんと亡くなった弟さんの3人兄弟。長男や末っ子は両親に何かにつけてかわいがってもらい真ん中はなかなか構ってもらえないことが多いです。このお話を書いている私が3人兄弟の「真ん中」なので言っているのですが(苦笑)。

まずは、さんまさんより5つ年上のお兄さんについて。杉本正樹さん。

父親が開業したカラオケスナック「さんま」を経営されています。

この正樹さん、さんまさんと同じように大の競馬ファン。数年前、G1レースで有名な菊花賞のテレビ中継の際偶然正樹さんの姿が映り話題になりました。その写真がこちら!!

さんまさんには亡くなった弟さんがいると書きました。その弟正登さん、実はさんまさんとは「腹違い」の関係。

正登さんはさんまさんが27歳の1983年、実家の火事で亡くなりました。

週刊誌では正登さんの死が焼身自殺によるものだ、とする記事が掲載されました。

大事な弟さんを亡くしただでさえ悲しみに暮れたはずのさんまさん、それに追い打ちをかけたことでしょうね…。

明石家さんまの嘘とは何か?

明石家さんまさんには歌手としての大ヒット曲がありますね。「真っ赤なウソ」。

この曲は男と女の関係は「真っ赤なウソ」だ!というもの。でも、そもそもお笑い芸人は悲しみや怒りを隠してみんなに笑いを届けるのがお仕事。「ウソでもよいから笑わせ」なければいけません。

さんまさんが弟さんを火事で亡くしたときに、お笑い芸人たちが一生懸命ウソをついてお客さんを笑いの渦に巻き込みました。

さんまさんの友人で漫才師のオール巨人さんもそのひとり。この方が、そのオール巨人さん…。

このオール巨人さんが観客の前でさんまさんにこうアドリブを切り出しました。

オール巨人「おまえ、家を焼く代わりに弟を焼いたらしいな!

さんま「そや。材木がなかったからな!!

・・・・・と、まぁ大阪ならではの「乗りツッコミ」というやつですが。

オール巨人さん自身、暴漢に襲われてあわや失明寸前になりました。たとえ「真っ赤なウソ」ではあっても愛があるウソならば、まさに「ウソも方便」なのでしょう。

明石家さんまはドラマで明かされた?

こうしたさんまさんの哀しい家族の事情。ですが遂にその「封印」を解く日がやって来ます。

弟正登さんの死から30年以上もたった、2015年のテレビドラマがそれです。

明るく楽しいさんまさんの「闇」の部分が明らかになりました。私も視ていて大変ビックリしました。

ですが、さんまさんが暗く苦しい過去を乗り越えて私たちを笑わせてくれています。

正直言って勇気が湧いてきませんか?「サンちゃんだってこうしてガンバっている。私だって凹んではいられない!」そう思いませんか?

わたしはただのいち視聴者に過ぎません。それでも、さんまさんには「惚れなおしました!」とさえいいたいところです。

明石家さんまの実家はどこなの?調べてみた。

明石家さんまさんといえば、早口でまくしたてる関西弁があまりにも有名ですね。では、出身は関西のどこなのでしょうか?

ひとくちに関西弁、といっても場所によって微妙に違うようです。ダウンタウンの松ちゃん・浜ちゃん。

彼らは兵庫県尼崎の出身。かたや、さんまさんは和歌山県生まれの奈良育ち

よ~く聞いてみると松ちゃん・浜ちゃんがしゃべる関西弁とさんまさんがしゃべる関西弁はイントネーションが…。

押しも押されぬ大スターになると、私たちが気になるのは彼らの実家ですね。

こちらが、さんまさんの現在の実家!!

まさしく「さんま御殿」ですね!故郷に錦を飾る、ってこういうことなのですね。

明石家さんまの家族の現在は?

明石家さんまさんの家族、といえばもうひとつ。ドラマで共演後に結婚、わずか4年で離婚した女優大竹しのぶさん。

そしてしのぶさんとの間に生まれたタレントのIMALUさんがあまりにも有名ですね。

結婚生活こそうまくはいかなかったさんまさんとしのぶさん。ですが、その後もふたりは一緒にお仕事をする機会が何度もありました。

たとえば、大竹しのぶさんが単独ライブをした時のこと。しのぶさんが歌った曲の歌詞にこんな一節がありました。

「♪ わたしは散っていくアカシアの花…。」(「星影の小径(こみち)」より)

すると、舞台の脇から「明石家」さんまさんが突然現れて…しのぶさんは笑いが止まらなくなってしまったそう。

もちろん、これは「アカシヤ」と「明石家」とをひっかけたスタッフさんたちの「おやじギャグ」なのでしょうが。

このエピソードひとつを取ってみても、さんまさんとしのぶさんがお互いに「別れても好きな人」の関係にあるように思えませんか⁇

テレビでもNHK「明石家紅白」などでふたりはたびたび共演。心温まるエピソードを披露していますね。

明石家さんまの父親は現在何してるの?

大竹しのぶさんとの間の娘IMARUさんの父親であるさんまさん。

では、そのさんまさんのお父さんはいまどうされているのでしょうか?

残念ながら、お父さんの恒さんはすでに亡くなっています。

お父さんは海に面しない奈良で水産加工業を営んでいました。明石家「さんま」という芸名も、お父さんのお仕事にちなんでつけられたそうです。

副業として「さんま」という名前のカラオケスナックを開業し、その経営をお兄さんが引き継いでいることはすでにお話ししました。

さんまさんは現在63歳。還暦を過ぎたさんまさんはもう人生の終わりを意識しているようです。たとえば、あるラジオ番組でこう語っています…。

「正直言って、俺が45年も芸人やれるなんて思うてへんかった。俺のおじいちゃんも、親父も78歳で死んだ。俺も、78歳で…」

私はさんまさんが長生きして活躍することを願うばかりです。

それにしても、さんまさんは芸歴が45年もなんですね。

さんまさんって大ベテラン!!

では、継母さんはいまどうしているのでしょうか?

明石家さんまとドラマで出た継母の現在はどうなったの?

さんまさんが小学生の時お父さんの再婚で継母と親子の関係になりました。

ですが、継母さんはさんまさんに情愛をかけることはなかったようです。

継母さんはさんまさんの眠る時間、隣の部屋でお酒を飲みながら「連れ子」のことをこう言っていたそうです…、「うちの子はこの子だけや!」

「連れ子」とは、もちろん亡くなった「腹違いの」弟さん。

そんな「鬼母」と言っても言い過ぎではない継母さんの現在についてですが。

調べてみましたが、どうも消息不明のようです。

おそらく、さんまさんならばご存じのはずでしょうが

最近までほかの家族の話さえしなかったさんまさんですから…。

私たちは、さんまさんをそうっとしてあげたほうがむしろよさそうですね。

ではさんまさんとは義理の母親に当たる方。大竹しのぶさんの実母はいまどうしているのでしょうか?

明石家さんまの義母である大竹しのぶの母に懺悔

しのぶさんの実母江すてるさん。平成の終わりを控えた平成30年、96歳の長寿を全うしました。

しのぶさんは女優の仕事の傍ら、実母さんの介護を自宅で続け最期を看取ったそうです。

実母さんの介護について、しのぶさんは新聞に連載を続けていました。

しのぶさんはオフィシャルサイトでこのように話しています…

まず、在宅介護をうけられた実母さんは次のように…

最後まで感謝の言葉を言う母でした。
こんな身体になってしまって申し訳ない。
とも。楽になることを望まず、最後まで生きようと闘っていました。
苦しかったと思いますが、悲しくはなかったと思います。

実母さんのお気持ちを察すると胸が締め付けられます。

では、在宅介護をなさったしのぶさんは…

1年程前から、在宅医療の先生、息子、娘たちとも話し、最期まで自宅でという
気持ちは揺らぎませんでした。
介護という問題を通して、沢山の励ましのお言葉を心より感謝します。

「大竹しのぶオフィシャルサイト」より要約

在宅介護はご存知の通り日本中の家庭で大問題です。

このむずかしい問題に正面からぶつかったしのぶさんの人間性に

敬意の気持ちしかありません。

こうしたしのぶさんの問題は我がことのように感じた方が多かったこともうかがえます。

しのぶさんの実母さん、じつは義理の息子だったさんまさんには二人の離婚後も変わらない情愛をかけていたとか。

にもかかわらず、さんまさんはそのやさしさに応えることができなかったとして関西のラジオ番組で「ざんげ」されたそうです。

母親の情愛には恵まれなかったさんまさん。反対に義理の息子としての心の痛みを感じられた。

こうしたさんまさんが持っている人としての情愛の深さこそさんまさんって人として本当にやさしい方だなと私は感じずにいられません。

しのぶさんの実母さんも、天国ではこういうさんまさんに感謝されているのではないでしょうか?

いかがでしたか?

「芸は人なり」という言葉がありますが、さんまさんは、まさに人となりや生きざまが芸となって

私たちを楽しませ、時に励ましている…

私は、そんなさんまさんのことが改めて大好きになりました。

涙を笑い飛ばす男、明石家さんま。これからも、さんまさんを強く応援します!!

1 個のコメント

  • こんにちは。
    私の別れた元妻も、常々「さんまさんが亡くなったら悲しい」と言っていました。
    毎日の様に元気な姿をTVで見せて下さってるからこそですね。
    ずっと元気で頑張っていて欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です