アメコミ(アメリカンコミックス)とマーベル作品の魅力とキャラクター紹介!

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

今回の記事では、アメコミとマーベル作品の考察と紹介をしていきます!

アメコミ(アメリカン・コミックス)とマーベル(Marvel)って何?

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

まず始めにアメコミ(アメリカン・コミックス)について紹介していきます。

アメコミ

アメコミとはアメリカンコミックスの略称で、単純に「アメリカで発行された漫画」のことを言います。

特徴としてアメコミは、日本で見る月刊誌の本より厚さが少し薄い文庫本です。

アメコミのシェア率が他界超大手の出版社は大きく2社です。その出版会社は、マーベルと、DCコミックです。

では続いてマーベル作品(Marvel)について紹介していきます!

マーベル

マーベル(Marvel)作品とはアメリカンコミックの中でも最大手の出版社です。

マーベル(Marvel)社では、アイアンマンや、X-MEN、スパイダーマンなどの人気作品が多数存在します。

アメコミ(アメリカン・コミックス)と日本の漫画の違い!?

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

では、次はアメコミと日本の漫画の違いついて説明していきます!大事なのでしっかり押さえましょう!

日本の漫画
日本の漫画は、作者1人1人がそれぞれ自分の漫画(作品)をつくります。

ですので、複数人のパートナーや、キャラクター事の絵の担当者等がいない限り、基本的に作品を作っているのは1人なんですね。

アメコミ

アメコミ(アメリカンコミックス)は、1つの作品に対しての作者が複数人います。

複数人いるので、1つのキャラクターに対して作者が一杯いる場合があるということですね。

ここまで簡単な日本の漫画アメリカンコミック違いについて説明しましたが、簡単に漫画と日本の漫画の違いが理解できましたか?

『アメコミ(アメリカン・コミックス)』マーベル作品一覧!

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

続いては、アメコミ(アメリカンコミックス)であるマーベル(Marvel)作品を紹介していきます!

アイアンマン

自身が研究者であり社長の主人公:トニースタークが自社で作ったシステムとスーツを駆使して、敵から世界を守る物語です。

インクレディブル・ハルク

科学者であったブルースバナーは、自らの研究の成果を試そうとして、自分の身体で実験したのだが失敗してしまった。

緑色のハルクになる能力を手に入れた。この体を使って町の人々を守っていく物語です。

マイティ・ソー

王位継承戦を控えていた主人公のマイティソーは、ある日父から嫌われてしまい地上に送られることになる。

かくしてマイティ・ソーの地上での生活が始まる。

キャプテンアメリカ

ニューヨークに住んでいる主人公のスティーブ・ロジャーは軍人の経歴を経てキャプテンアメリカになります。

そして悪者を倒していくという物語です!

スパイダーマン

主人公の青年は、ある日毒をもった蜘蛛に刺されてしまい、スパイダーマンになります。

スパイダーマンとなった青年が悪者を倒していくヒーローエピソードです。

どのマーベル(Marvel)作品も世界中で人気の作品ですね。

『アメコミ(アメリカン・コミックス)』マーベル作品の出演者一覧!

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

アメコミ(アメリカンコミックス)のマーベル(Marvel)作品の出演者は、数多くいます。メインのキャストを紹介していきます!

クリス・エヴァンス

キャプテンアメリカの役者さんです。愛犬家としての一面もあります。

トム・ホランド

スパイダーマン役者さんです。彼は、まだ若いのでこれからの活躍にも期待大ですね!

レティーシャ・ライト

シュリ役を務めました。人気がうなぎ上りに上がってきた俳優さんです!

クリス・プラット

スター・ロードの役者さんです。筋肉隆々な肉体に定評のある役者さんで、私の一押しの俳優さんです!

カレン・ギラン

ネビュラ役を務めていました。彼女の美貌にみんな釘付けです!役には見た目から重視されていて、役のために坊主にまでしたこともあります。

チャドウィック・ボーズマン
ブラックパンサー

チャドウィック・ボーズマンはブラックパンサー役を努めていました。

ベテラン俳優で、マーベル作品以外にも数多くの作品に出演しています!

スカーレット・ヨハンソン

ブラック・ウィドウ役を務めていた俳優さんです。

この俳優さんは、マーベル作品ではかなりの主要キャラを務めていたので、知っている人も多いのではないでしょうか?

彼女は8歳のころから俳優活動をしていたベテラン中の大ベテランです。

彼女の役の見どころは凛々しい姿と可憐な表情と魅力的な雰囲気です。

ちなみに私の好きなキャラクターは「スパイダーマンとアイアンマンとハルク」です。

マーベル作品の総出演の映画も何度かありましたが、この3キャラクターが物語上のメインを担っていて、他のマーベルキャラクターたちが、それに追随する形でした。

マーベルキャラクターにはそれぞれに魅力がありますので、サブキャラも見ていくとより一層楽しめます!

『アメコミ(アメリカン・コミックス)』マーベルの人気キャラクターランキング

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

ではマーベルの人気知名度キャラクターランキングを発表していきます!

果たして1位に輝くのはどんなキャラクターなのか気になりますね。

1位
1位に輝いたのは、マイティ・ソーです。マーベル作品の中でも独特の世界観が特徴です!
2位
2位に輝いたのは、スカーレット・ウィッチです。彼女のパワーは紛れもなく最強クラス
3位
3位に輝いたのは、キャプテン・マーベル。彼女の能力は飛行出来る事と、圧倒的なまでの怪力です。
4位
4位に輝いたのは、スパイダーマン。この順位は意外でしたね。スパイダーマンはメイン作品であるので、もっと上に来るのかと思っていました。彼のスーパーパワーは、スーツのマシンによって出される言わずと知れた、蜘蛛の能力です!
5位
5位に輝いたのは、アイアンマンです。アイアンマンの強さは、自身を実験して作られたハイテク最強スーツのアイアンマンスーツです。この赤いスーツには、パワーだけでなくナビも付いていて超便利です!
6位
6位に輝いたのは、ドクター・ストレンジ

魔法が使えます。それだけでなく自身が纏っているマントを使う事で空中も飛ぶことが出来るんです!

まさしく万能ですね、一家に1ドクターストレンジですね!

7位
7位に輝いたのは、ヴィジョンです。

ヴィジョンの能力は未だ全てが明らかになっていません。

ヴィジョンは、超能力を使えるだけでなくウルトロンと互角の強さということもあり、間違いなく最強クラスです。

8位
8位に輝いたのは、ハルクです。

ハルクはみんな知っている人も多いかと思います。

そうです、あの肉体が筋骨隆々で物凄いキャラクターです!

彼の強さとワイルド性がとてもカッコいいので、個人的には1位のキャラクターです。

しかし、意外に繊細な面もあるんですね。

いかがでしたか?マーベルの人気キャラクターをある程度知る事ができましたか?

『アメコミ』マーベルが人気になったのはヒーローブーム?

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

マーベルが伸びたのはヒーローブームが到来したおかげ?という説があります。

マーベル作品といえば悪いやつらを倒す作品が多いですね。というよりアメコミ全体的にそういう傾向です。

ヒーローもののブームを作ったのは、紛れもなくDCコミックの超人気作品スーパーマンですね。

スーパーマンが出た当時は、アメリカでは人気と話題が半端ではありませんでした。

また、日本にスーパーマンの作品が流通し始めたら、すぐさま話題になりましたね。

そして、アメコミ作品の1つマーベルのスパーダーマンや、アイアンマンも一緒に人気を博しました。

この事からも、DCコミックの流れから、マーベル作品へと人気も流れてきたのは間違いなさそうですね。

今のおじさん世代は、実はヒーロー世代なんですよ。

アメコミとマーベル作品の歴史!

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

アメコミが初めて発刊されたのは、1933年です。それからしばらく年月が経って1937年には、アクション漫画のスーパーマンの連載が開始されました。今となっては、スーパーマンは有名というか多くの漫画やアニメの根本になったようなものですね。

そして、バットマン、キャプテンアメリカなどの人気作品も出てきます。

この人気作品が連載され始め、アメコミが一世を風靡した年がゴールデンエイジ(黄金期)と呼ばれていました。

当時は漫画の枠に収まらず、アニメ、映画など物凄い勢いがありました。

今回は、ざっくりアメコミ(アメリカンコミックス)とマーベル(Marvel)の歴史をまとめていきましたが、いかがでしたか?この機会にアベンジャーズから入門すると楽しいかもしれませんね!

アメコミ アメリカンコミック スーパーマン マーベル 漫画

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です