ニール・アームストロング(Neil Alden Armstrong)の名言集・格言集

ニール・アームストロング(Neil Alden Armstrong)の名言集・格言集 メモリーボイス[memoriesvoice]

プロフィール

氏名 ニール・アームストロング(Neil Alden Armstrong)
名言 ヒューストン、こちら静かの基地。鷲は舞い降りた。

ニール・アームストロング(Neil Alden Armstrong)の名言・格言

1.

宇宙飛行士の魅力は、実は月にあるのではなく、まったく新しい方法で飛ぶことにあると思った。

2.

科学はまだ予言能力を習得していない。来年の予測はしすぎるほどであるが、次の10年の予測はあまりにも少なすぎる。

3.

ヒューストン、こちら静かの基地。鷲は舞い降りた。

4.

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。

5.

あの小さくてきれいな青いエンドウ豆のようなものが地球であることに衝撃を受けました。親指を立て片目を閉じると、親指が地球を覆い隠しました。自分が巨人になったとは思えなかった。逆にとてもとても小さな存在に感じたのです。

6.

わたしは今までも、そしてこれからも、白い靴下をはいて、ポケットプロテクター(胸のポケットに入れるペン差し)を使う、オタクのエンジニアです。

7.

わたしたちが月に行くのは、困難に立ち向かうことが人間の本質であるからだと思う。

8.

わたしは心臓の拍動回数には限りがあると信じている。エクササイズで走り回って、心拍を無駄にするつもりはない。

9.

わたしたちは自信過剰にならないように一生懸命努力した。なぜなら、うぬぼれているときには、何かが嚙みついてくるからね。

10.

正直なところ、自分でもびっくりなんだけど、月に行くのを夢見たことは一度もなかったのです。

11.

星を狙う(高望みをする)のだ。月を狙う(思い切り高望みをする)ことに失敗してしまった場合にはね。

12.

地質学者には「岩は記憶している」という格言がある。

13.

人々は陰謀論が大好きなのさ。

14.

神秘は好奇心を生み出す。そして好奇心は人間の理解したいという欲求の基礎なのだ。

15.

パイロットは歩くことに特別な喜びを感じません。パイロットは空を飛ぶのが好きなのです。

16.

研究は新しい知識を生み出している。

17.

歴史は偶発的な出来事と予測不可能な選択の連続であるため、未来を予測することは非常に難しい。