大久保利通(おおくぼとしみち)の名言集・格言集

大久保利通(おおくぼとしみち)の名言集・格言集 メモリーボイス[memoriesvoice]

プロフィール

氏名 大久保利通(おおくぼとしみち)
名言 目的を達成する為には人間対人間のうじうじした関係に沈みこんでいたら物事は進まない。そういうものを振り切って、前に進む。

大久保利通(おおくぼとしみち)の名言・格言

1.

彼は彼、我は我でいこうよ

2.

為政清明 ※ 座右の銘: 政治を行うものは清らかでなければならない

3.

堅忍不抜 ※ 座右の銘: 意志が強く、辛いこともじっと耐え忍んで心を動かさないこと

4.

目的を達成する為には人間対人間のうじうじした関係に沈みこんでいたら物事は進まない。そういうものを振り切って、前に進む。

5.

今日のままにして瓦解せんよりは、むしろ大英断に出て、瓦解いたしたらんにしかず

6.

自分ほど西郷隆盛を知っている者はいない

7.

この難を逃げ候こと本懐にあらず

8.

ようやく戦乱も収まって平和になった。よって維新の精神を貫徹することにするが、それには30年の時期が要る。それを仮に三分割すると、明治元年から10年までの第一期は戦乱が多く創業の時期であった。明治11年から20年までの第二期は内治を整え、民産を興す即ち建設の時期で、私はこの時まで内務の職に尽くしたい。明治21年から30年までの第三期は後進の賢者に譲り、発展を待つ時期だ。

9.

国家創業の折には、難事は常に起こるものである。そこに自分ひとりでも国家を維持するほどの器がなければ、つらさや苦しみを耐え忍んで、志を成すことなど、できはしない。

10.

おはんの死と共に、新しか日本がうまれる。強か日本が… ※ 西郷隆盛死亡の報を受け、号泣しながら発した言葉